お金持ちの家にあるものと言えば、豪華な家具だったり、ブランド品だったりを思い浮かべますが、私はキッチンやリビングにウォーターサーバーがあると「あ、素敵な暮らししてるなあ」と感じます。いいお水をいつでも飲める、これはちょっと前なら病院やお店でしかできなかったことですよね。それを気軽に家に取り入れてられるのは、お金持ちだと思うのです。喉が乾いたら、気軽にお水というのも素敵ですが、うらやましいのは、やはりすぐに適度なお湯が入れられることです。子供が赤ちゃんだったときは、調乳用ポットを用意していましたが、それは本当にミルク専用にしか使えないものでした。でもこれがあれば、いつでもミルクが用意でき、湯冷ましを用意しておく必要がないということですよね。赤ちゃんのいる暮らしではどうしてもお世話にに時間がかかりますから他のことはできるだけ手軽に行いたいものです。もちろんおいしくて安全な水だから、ミルクにも最適です。そして、ウォーターサーバーなら、コーヒーや紅茶などにも利用でき、一台で多種多様に使うことができます。お湯がいつでも沸いているというのも魅力的なところです。意外とお湯が沸くのを待つのは面倒ですよね。放っておくと沸きすぎたということもあります。ほしい時にほしいだけ自分の好みの温度の飲み物が手に入るというのは、贅沢なことだと思います。価格のことを言えば、スーパーのセールなどでミネラルウォーターをまとめ買いするほうが安いかと思うのですが、水ってかなり重たいです。まとめて買っても自宅に運ぶのが大変だったり、ストックが場所をとるのもつらいです。ネット宅配という手もありますが、これも場所をとり、また包装用のダンボールが大量に・・・という事態も起こります。ウォーターサーバーは定期的に届けに来てくださるという話なので、場所もとらずいつでも新鮮な水を手に入れることができるようです。玄関まで来てくれるのも助かりますね。ウォーターサーバーがある暮らし、贅沢ですが、私はまずそれを置いても恥ずかしくない部屋づくりをすることが先決な状態です。