家は昔は井戸の水を汲んで使っていて、夏は冷たく冬は暖かい、とてもおいしい水が飲めていました。
所が家の近くの工場の廃液のおかげで地下水が汚染されてしまい、井戸の水が利用できなくなってしまったのです。
その代わりとして上水道を整備してくれたのですが、この上水道の水がひどい物だったのです。
やたらカルキのニオイがして、それだけでも気持ちが悪くなるのに、夏になるとアオコのようなニオイまで付け加わってしまいます。
これではとてもではありませんが、飲料水として安心して飲む事は出来ないので、浄水器を付ける事にしたのです。
ですが高級な浄水器を取り付けたにもかかわらず、カルキ臭さやアオコ臭さを完全には除去してくれませんでした。
そこでやむを得ず家では、ミネラルウォーターを飲むようになったのです。
ミネラルウォーターは昔飲んでいた井戸の水と引けを取らないくらい、自然で美味しい味がしました。
ですからミネラルウォーターで暫く満足していたのです。
しかしミネラルウォーターは単価が高く、毎月の水道料金と合わせると、かなりの出費となってしまったのです。
なのでこれでは経済的な負担が大きすぎると言う事で、ウォーターサーバーの導入を検討しました。
そして家族協議の結果、導入を決めました、
ウォーターサーバーが来てからは、家の水事情は劇的に変化したのです。
ウォーターサーバーの水はミネラルウォーターと同程度の質の良い水でありながら、ミネラルウォーターよりも単価が安いので、家の水に関するコストが劇的に減ってくれたのです。
またウォーターサーバーにはお湯を作る機能が付いていますので、いちいちやかんでお湯を沸かす必要もなくなりました。
水道の水は洗い物などに使い、人間やペットが飲む飲料水には、ウォーターサーバーの水を使うようになってます。
ウォーターサーバーの水は定期的に業者さんが家まで届けてくれますから、手間も掛からず美味しい水を低コストで飲んでいるのです。
最早我が家にとってウォーターサーバーは生活必需品であり、手放させない存在となっています。