最近では、多くの業者が、宅配水とウォーターサーバーレンタルサービスを行っています。ウォーターサーバーを選ぶ際には、目的に合ったものを選ぶことが大切です。飲料用としてだけでなく料理にも使いたい、赤ちゃんのミルクを作るのに安全性の高い水を使いたい、ダイエットや健康目的で利用したいなど、利用目的を明確にしたうえで、ウォーターサーバーを選ぶようにしましょう。
例えば、料理にも利用したいといった目的がある場合には、RO水がオススメです。宅配水には、天然の湧水を採取し、ろ過したミネラルウォーターの他に、水道水をろ過したRO水と言われるものがあります。このRO水は、RO膜という極小の逆浸透膜フィルターに通して、不純物を取り除いた純水です。天然水のようなクセもなく、料理に利用しやすい水となっています。料理研究家の中にも、料理の味の邪魔をしないとして、RO水を好んで使っている人もいるぐらいです。また、赤ちゃんにも飲ませたいと思っているご家庭には、硬度があまり高くないミネラルウォーターを選ぶといいでしょう。腎機能があまりまだ発達していない赤ちゃんに高度の高いミネラルウォーターは負担が大きくなるからです。
ウォーターサーバーのシステムも業者によって様々であるため、ライフスタイルに合わせて選ぶ必要があります。例えば、水を入れる容器にはリターナブル方式と、ワンウェイ方式があります。リターナブル方式は、使った容器を回収して何度も利用する方法で、ワンウェイ方式は、使い捨て容器となっています。環境に配慮して利用したい場合には、ゴミが出ないリターナブル方式がオススメです。
他に、ウォーターサーバーに付いている機能も様々となっています。節電型のものもあれば、水の交換時の手間を軽くした容器を下置きにした型タイプのものもあります。ほとんどのウォーターサーバーでは、温水コックにチャイルドロック機能が搭載されていますが、中には冷水コックにもこの機能が付いているものもあります。小さなお子さんがいる場合には、こうした安全性の高いウォーターサーバーがオススメです。