我が家がウォーターサーバーを利用するようになったのは2年前の事です。小学校に入学した息子の同級生のお母さんから、勧められたことがきっかけでした。
けれど、その頃の私の気持ちとしては、ウォーターサーバーなんて、病院とか施設とかにあるもので、自宅にそんなものは贅沢な気がしてなりませんでした。しかし、話だけでもと聞いてみると、そこのおうちでもずっと使っていて、電気量や、お水のボトルの料金を考えても、それほど苦にはなっていないこと。なによりおいしいお水がいつでも飲めて、コーヒーなどをいれても、味が全然違うという事でした。
それでも最初は、せっかく出来た息子のお友達のお母さんに、気を遣ってのおつきあい。しょうがないなという感覚でレンタルしたウォーターサーバーでしたが、いざ使い始めてみると、すっかり、その便利さのとりこになってしまいました。
夏でも冬でも、おいしく安全な水がよく冷えた状態で飲めて、お湯を沸かす手間もないのが最大の魅力です。急にお客さまがいらしても、お待たせすることなく、すぐにお茶をお出しすることが出来るのは、大変便利です。
しかも、天然の柔らかなお水は、お茶やコーヒーをいれるのにも最適で、普通に水道水をやかんで沸かしたお湯を使うよりも、数倍おいしく仕上がります。我が家では、ご飯を炊くときも、仕上げはウォーターサーバーの水を使うのですが、つやよく、ふっくら炊きあがるので、食の細い息子も、よくご飯を食べてくれるようになりました。
あと、これは、私だけの体感なのですが、お水を変えてから、便秘をする事がなくなったように思います。普段から、水分として水や白湯をよく飲むほうだったのですが、おいしいので、苦でなく充分な水分がとれるからかもしれませんね。
息子もジュースをあまり欲しがらなくなり、喉が渇いたときなどは、元気に「お水飲みたい!」と言ってくれます。遊びに来るお友達も、暑い夏の水分補給に出してあげると、「おばちゃんちのお水、おいしいね」と喜んでくれます。
我が家では、もう、ウォーターサーバーは、手放せない必需品です。