ウォーターサーバー総合人気ランキング!!≪おススメはココだ≫

狭い家にこそウォーターサーバー、非常用にもウォーターサーバー

  • HOME »
  • 狭い家にこそウォーターサーバー、非常用にもウォーターサーバー

昔は、自宅用に水を買うなんてもったいないという空気がありました(少なくとも私の住んでいた田舎にはありました)。それが少しずつペットボトルの水が当たり前になり、今はウォーターサーバーを使っているご家庭も多くなってきました。
ウォーターサーバーが増えた契機の一つに、東日本大震災があったと聞きます。安全なお水を少しストックしつつ使いたいというのは、年代問わず誰でも求める気持ちです。私も震災後少ししてから使い始めました。味も美味しく、サーバーも使いやすく、家族全員大満足です。我が家のサーバーは冷水とお湯が出る小型タイプですが思ったほど場所も取らず、冷蔵庫横のデッドスペースに収まりました。節電に逆行しないかと契約前にかなり迷いましたが、節電タイプだったのも高ポイントでした。
使用電力が増えないかということ以上に心配だったのが、ストックの置き場所でした。我が家は狭く、余分な物や嵩張るものは極力排除したいのです。この点についても、心配する必要はありませんでした。それまでは非常用として、水2L入りのペットボトル×6本の段ボールを2箱と、水道水を長期保存できるポリタンクを納戸にストックしていましたが、それよりも場所を取らず水の量は増やしてストック出来るようになりました。また、非常用としてではなく普段使いの水なので常に新しく、賞味期限の心配もなくなりました。水の入っていた容器は簡単につぶしてたためるので、ゴミの量もペットボトル時代に比べて減り、とてもエコです。
唯一欠点を挙げるとするならば、これまで市販のお茶やジュースを飲んでいた家族が、お水や自分で入れたお茶を飲むようになったため、家計簿の”水代”がかなり増えたことです。ジュース代が減った分トータルでは変わっていないのですが、家計簿だけを見ると水代のグラフは右肩上がりに急増しているので、見るたびに驚きます。でも、家族の健康と満足にも、いつか来るかもしれない天災への準備の為にも、本当に良い買い物でした。心からおすすめします。


PAGETOP